【週刊文春】カトパン電撃婚、お相手「一般男性」がとんでもない男性だと判明あど

スポンサーリンク

カトパン電撃婚 お相手「一般男性」は年商2000億円企業の2代目社長だった!

スポンサーリンク

フリーアナウンサーの加藤綾子(36)が6月6日に一般男性と結婚、翌7日の「めざましテレビ」(フジテレビ系)で次のようなコメントを寄せた。

〈お相手は一般の方です。どんな時も自然体で心穏やかな人柄に惹かれ彼と共に人生を歩んでいきたいと思いました〉

この一般男性が、東京や神奈川を中心に約60店舗のスーパーマーケットを展開し、年商2000億円を誇る企業の2代目社長であることが「週刊文春」の取材で判明した。

スポンサーリンク

長年、フジで不動の人気を誇った加藤は2016年4月に退社した後もフリーで活躍。現在も報道番組「Live News イット!」(フジ系)などでメインキャスターを務めている。カトパンの愛称で親しまれる国民的人気アナを射止めたA氏の素顔を知人が語る。

「A氏は慶應ボーイの39歳。学年でいうと加藤さんの4つ上になります。慶應大学経済学部を卒業後、食品会社勤務を経て実父が経営する会社に入社しました。8年前に代表取締役に就任した“2代目社長”です。スーツの似合う爽やかなイケメンで、仕事ぶりは“攻めの一手”。スポーツ万能で、趣味のゴルフはプロ並みの腕前です」

スポンサーリンク

A氏の会社の目標は「年商1兆円」
A氏の会社は、食品スーパーマーケットの運営のほか、手造りハムやソーセージなどの製造や販売、食品の輸入なども手掛け、グループ全体の売上が2000億円を超えた(2020年度)。10年後の目標に「年商1兆円」を掲げ、コロナ禍でも順調に業績を伸ばし続けている。

加藤の父親を「おめでとうございます!」と直撃すると、

「何度かお会いしましたが、真面目で誠実な方ですよ。娘も幸せそうにしていますし、家族一同ハッピーです」と破顔一笑。

スポンサーリンク

「私からお相手のことは言えませんが、2人ともすごく真面目な考えを持っているし、娘も彼を信頼しています。ずっと幸せでいられるような家庭を築いてほしいですね」と続けた。

6月9日(水)16時配信の「週刊文春 電子版」および10日(木)発売の「週刊文春」では、約1年でゴールに至ったスピード婚の内幕や、2代目社長の素顔について報じる。

https://bunshun.jp/articles/-/45973

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

そろそろ一般男性の定義を決めようぜ😅😅😅

コメント