【悲報】女子大生が大手企業の採用担当者と関係を持った結果・・・

スポンサーリンク

「厳重な処分を行う」近鉄採用担当者が就活中の女子学生に“不適切行為”

スポンサーリンク

東証一部上場企業の近鉄グループホールディングス(大阪府大阪市)。同社の採用担当者が就職活動中の女子学生に肉体関係を迫るなど不適切な行為を働いていたことが、「週刊文春」の取材でわかった。近鉄は採用担当者に厳重な処分を行うとしている。

近鉄グループHDは主力の鉄道事業のほか、あべのハルカスなどを運営する近鉄不動産や、近鉄百貨店などを傘下に抱えている。今年3月期のグループ売上高は約7000億円で、関西主要私鉄5社ではトップだ。

その近鉄の採用担当者・X氏に、不適切な行為を迫られたことを証言するのは、就職活動中の大学4回生、A子さん。X氏から「エントリーシートの添削をしてあげる」などと繰り返し誘われ、今年2月23日夜、大阪市内の和食屋で一緒に食事をすることになったという。その後、酔いが回った彼女がX氏にタクシーで連れて行かれたのは、ラブホテルだった。

スポンサーリンク

A子さんが振り返る。

「『エントリーシートは中で見るから』と言われて……。行為に及ばないようソファに座っていたのですが、ベッドに寝転がったXさんは『こっちに来ないと見られないよ』と言ってきた。採用に影響が出ると思った私は断れず、肉体関係を持ってしまいました」

ラブホテルを出て解散した後、X氏はA子さんに〈最後、いろいろお誘いしてごめんね(笑)〉などとLINEを送っている。

A子さんはその後、近鉄の選考を通過することはできなかった。

X氏はどう答えるか。電話で本人に話を聞いた。

スポンサーリンク

X氏、近鉄グループHDの回答は……
――2月23日にA子さんと食事に行った?

「私の完全に落ち度というか不覚なんですが、A子さんに好意を持ってしまった」

――その後、ラブホテルに?

「行為に及んだのは事実です。人事採用担当としてよくなかった」

近鉄グループHDに事実関係の確認を求めたところ、以下のような回答があった。

「当社では社員が業務を行うにあたって、個人携帯のメールやLINE等を使用することを禁止しております。今回、当該社員が、個人のLINEで学生と連絡をとっていた行為は、会社のルールから逸脱した問題のある行為と認識しております。

採用担当者が就職活動中の特定の学生と勤務外で会うことは禁止しており、今回このような事態が起こったことは断腸の思いであり、当社として深く反省しております。

(類似事案があるか否かは)現在調査中です。

スポンサーリンク

当社としましては、今回の事態を重く受け止め、本人に対して、厳重な処分を行います。また、さらに調査を行った上で、このような事態が二度と起こらないよう、社内教育の在り方、採用体制の仕組み、管理監督の強化をはじめ、徹底した対策を講じてまいります。就職活動中の学生の方をはじめ、当社グループをご利用賜っている多くの皆様に、多大なご迷惑をおかけいたしましたこと、重ねてお詫び申し上げます」

学生の弱い立場に付け込む「就活セクハラ」が社会問題化する中、近鉄の社内教育や採用体制のあり方が問われることになりそうだ。

6月2日(水)16時配信の「週刊文春 電子版」及び6月3日(木)発売の「週刊文春」では、A子さんが近鉄を志した理由、X氏の人物像、X氏からA子さんに送ったLINEの詳細などについても報じている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b9792f54ca00de1a7d334c244f859d0687e2fd76

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

やっといて落とすなや
そらチクられるわ😤😤😤

コメント