sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

献血に行きませんか?

   

突然ですが、献血って行ったことありますか?

あれは忘れもしない(笑)僕は高校1年の夏に献血初体験したんですよ!

高校の夏期講習が終わってスクールバスで大宮駅(SAITAMA)に着いてですね、大抵それからゲーセンとか行って軽く遊んでから家路につくんですけど、その日はものすごく暑くて「とりあえず自販機でなにか飲み物買おうか?」ということになったんですよ。

で自販機の前で「何にしようかな~?やっぱカルピスウォーターかな?(当時めっちゃ流行ってたw)」って考えてたらですね、一緒にいたクラスメイトの小池くんが「ねぇねぇsakamobiくん。飲み物だったらタダで飲めるところがあるよ」って言うんですよ。

で僕も半信半疑で「マジで!?」って聞き返したんですよね。

だってそんなうまい話あるわけないじゃないですか?

爺ちゃんもよく言ってたんですよ、「うまい話にゃ裏があるんじゃ!」って。

「だまされちゃいかんぞ!」ってね。

ところがその小池くんってのが現役で東大に合格するほどの超まじめなガリ勉くんで、そんなつまらない冗談をいうタイプじゃないんですよ。

まじめで実直を絵に描いたような小池くんだったので(笑)

んで「マジかよそれ?どういうこと?」って聞いたら、「マジだよsakamobiくん、しかもかわいい女の子が大勢いて飲み物だけじゃなくお菓子も食べ放題なんだよ」って返ってくる。

さすがにアホのsakamobiでもこれにはピンときましたよ、「あ~これはヤバいやつだ。絶対着いていっちゃだめなやつだ」ってね。

もうこっちはドン引きで「小池くん、今後の付き合い考え直させてもらうわ」って顔してカルピスウォーターのボタンを押そうとしたんですけど、そこで小池くんが屈託のない笑顔で「献血だよ!」って言ったんですよ。

「なるほど!献血か!献血ってお菓子も食べ放題なの?行こう行こう!」

ってことですぐに大宮そごうの隣にあった献血センター(当時)に行ったんです。

そしたらここでちょっとした波乱がありまして(笑)

献血センターに行くと、はじめての人は書類に住所・氏名などを記入する用紙をわたされるんですね。

でその中に「血液型」を書く欄があるんです。

僕は生まれたときに病院で血液型を調べてもらっていて、自分は「A型」だと聞かされ自分でもA型だと信じて疑わずに16歳のその日まで生きてきたんですよ。

で、もちろんその書類にも「A型」としっかり書いて提出しました。

そしたらその後(血液の比重とか)献血できるかチェックしてもらう段階があるんですけど、そこで対応してくれた看護師さんが「ん?ん?」ってなってるんですね。

それ見て僕もめっちゃ不安になって「なななな何ですか?なにか問題ありますか?」って聞いたんですよ。

そしたら看護師さん「あなたA型じゃないですよ。簡易チェックだとO型だけど、詳細は後日郵送で届く検査結果みてね」と。

結局、僕「O型」だったんですわ(笑)

あとから調べてみたら、生まれた直後の血液型ってのはあてにならないらしいんですよね。

母親の血液型の影響を受けちゃうらしくて、生まれた直後だと正しい血液型って分からないらしいんですわ。

そんなこんなで僕の献血初体験は無事終わりました。

もちろんお菓子もジュースもしっかりいただきましたよ(笑)

その後も高校時代にはなんどか献血に行きましたが(お菓子とジュース目当てにw)、その後しばらくご無沙汰しちゃってまして…

またここ数年ですね、定期的に献血に行くようにしています。

なんといっても献血って気分がいいんですよ!

僕的には

・電車で席を譲る

・選挙の投票に朝一で行く

・献血をする

っていうのが「3大気分のいい行為」なんですわ(笑)

もちろん献血したことで怪我や病気をされた方に貢献できるっていうのも大変嬉しいんですけど、それと同時に献血した自分までいい気分になれるんですよね。

ちょっとはマシな人間になれた気がする!

これって“一石二鳥”ってやつじゃないですか!(単純)

まあ実際には日本赤十字の献血基準ってのはとっても厳しくて、とくに女性なんかだと貧血気味の方が多かったりするので、「献血したくてもできない!」って方が多いみたいですけどね。

もちろん無理をしてまで献血する必要なんてないと思いますよ。

ただ基準に合う健康な方はぜひ献血してみることをお勧めします。

献血をすると約一週間くらいで精密な血液検査の結果が送られてくるので、定期的に行うことで自身の健康管理に役立てることもできますからね。

flow_s_0_VcContents_B-0_VcContentsImage_B001

http://www.yamaguchi.bc.jrc.or.jp/donation/flow/

 - おでかけ, 健康, 趣味