sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

米大統領選 スーパーチューズデー トランプ氏5州、クリントン氏6州で勝利

   

米大統領選 スーパーチューズデー トランプ氏5州、クリントン氏6州で勝利

スーパーチューズデー、トランプ氏6州・クリントン氏7州で勝利

米大統領選の民主・共和両党の候補指名争いは1日、最大のヤマ場となる「スーパーチューズデー」を迎えた。各種メディアによる直近報道によると、共和党のドナルド・トランプ氏が6州、民主党のクリントン前国務長官が7州でそれぞれ勝利の見通しになり、優位に立っている。

報道によれば、トランプ氏はアラバマ、アーカンソー、ジョージア、マサチューセッツ、テネシー、バージニアで勝利が確実。クリントン氏はアラバマ、アーカンソー、ジョージア、マサチューセッツ、テネシー、テキサス、バージニアで勝利する見通し。

共和党のバーモント州、アラスカ州の予備選・党員集会については、勝敗に関する報道はまだ出ていない。

<クルーズ氏が2州、ルビオ氏が1州で勝利>

また、共和党のクルーズ上院議員が地元のテキサス州と、オクラホマ州で勝利する公算になり、トランプ氏の連勝にストップを掛けた。

スーパーチューズデーに先立つ世論調査では、トランプ氏がほぼ全ての州で支持率トップに立っていた。クルーズ上院議員は2州を制したことで、トランプ氏の主な対抗馬としての立場を固めたことになる。

一方、報道によると、共和党主流派からの支持を集めているルビオ上院議員は、ミネソタ州で勝利する見通し。初勝利の公算となった。

http://jp.reuters.com/article/trump-clinton-idJPKCN0W4034

クリントンvsトランプで候補者は決まりなのかな?

何れにしても日本にとっては逆風になりそうですね(;・∀・)

 - 政治