【闇営業】 ザブングル、謹慎期間は8月末まで…短すぎると話題に

ザブングル 謹慎期間は8月末まで…「過ちを厳しく追及し、真摯に反省させ」

大手芸能事務所のワタナベエンターテインメントは1日、報道各社にFAXを送付し、反社会勢力との闇営業が発覚したザブングルについて、謹慎期間を8月末までとすると発表した。

ファクスでは「ザブングル松尾陽介(42)、加藤歩(44)の両名が参加した件につきまして、関係各位、ファンの皆様に多大なるご迷惑をお掛けしましたことを、改めまして深くお詫び致します」と謝罪。

さらに同社は「今回の事件の重大さを痛感しておりますが、過ちを犯した所属タレントに対しては過ちを厳しく追及し、真摯に反省させ、今後同様のことが行われないよう再発防止策を講じることが多くのタレントを抱える芸能プロダクションのとしての弊社の役割、使命であると考えております」とし、謹慎期間を「2019年8月末日までとすることと致しました」とした。

当初、24日の発表では「当面の間、謹慎処分とする」としていた。

【以下、FAX全文】

弊社のコンプライアンスに関する取組み及び弊社所属ザブングルに対する対応について

1.お詫び

連日報道されております、特殊詐欺グループとされる反社会的勢力が主催する会合に所属タレントのザブングル(松尾陽介(まつおようすけ・42歳)・加藤歩(かとうあゆむ・44歳))の両名が参加した件につきまして、関係各位、ファンの皆様に多大なるご迷惑をお掛けしましたことを、改めまして深くお詫び申し上げます。

そして、参加した会合が反社会的勢力の主催であることにつきまして、本人の認識がなかったとはいえ、両名が入江慎也氏より受領した金銭の元手に、当該詐欺グループの詐欺行為により詐取された金銭が含まれていた可能性が高いことを鑑みますと、当該詐欺行為の被害に遭われた被害者の皆様に対して大変申し訳なく、所属芸能プロダクションとして、両名がとった軽率な行為に対し、その責任を大変重く受け止めている次第です。

2.コンプライアンス体制の強化

弊社では、警察関係者や顧問弁護士等からの協力を得てコンプライアンスに関する説明資料を作成しており、当該説明資料に基づき、所属タレントや社員に対して丁寧にコンプライアンスについて説明を行うなど、日頃より所属タレント及び社員に対して、コンプライアンスを徹底して参りました。当該コンプライアンス資料では、会社を通さずに、個人的にパーティーの司会などの仕事を請け負うと、知らないうちに反社会的勢力に接触してしまう可能性があること等も明記し注意喚起しておりました。

しかしながら、今回、テレビ番組等で関係があり、お世話になっている他事務所の先輩芸人であった入江氏から急遽連絡を受けたこともあり、本人たちがその誘いを断ることができず、このような事態に至りました。そのため、ザブングルの両名については、弊社の指導と共に既に警察庁出身でコンプライアンスを専門とする弁護士によるサポート、アドバイスを受け、両名のコンプライアンスの意識をより高め、徹底させるように致しました。

更に、他の所属タレントや弊社社員に対しては、今一度コンプライアンスの意識を徹底させるべく、現在、上記のコンプライアンスを専門とする弁護士をはじめ、警察関係者も含めた弊社の社内セミナーを実施するよう調整中で、そのセミナーの内容等に関し、近日中に警察関係者と打ち合わせを行います。

3.ザブングルに対する弊社の対応について

弊社の聞き取り調査に対し、本人は、当初より、細かな経緯とともに入江氏より各自それぞれ7万5000円の金銭を受領した旨申告し、反省の弁を述べておりました。弊社としてはすべてを速やかに発表する予定でおりましたが、弊社の発表に先立ち、本件に関係する他のタレント及びその所属事務所より金銭の授受がない旨の発表があったことから、再度、事実関係を慎重に確認の上、先月24日に改めて金銭授受の事実を公表させていただきました。

また、かかる金銭につき両名が適切に税務申告を行っていないことが分かったため、既に税理士を通じて修正申告を致しました。加えて、両名が受領した金銭については、然るべき団体にお支払いするようその支払先について警察関係者等を交えて協議をしているところです。

先月24日、ザブングル両名を謹慎処分とする旨は既にご報告させていただきましたが、本人たちとの話し合いの中で、謹慎期間中は、ボランティア先を見つけて活動する等の社会貢献を行い、自分自身を真摯に見つめなおすと共に、今回の件について真剣に反省し、人として成長できるようにしたいとの申し出がありましたので、弊社としても本人たちと話し合いながら、ボランティア先を探しているところです。また、謹慎期間中のボランティア活動以外の時間においては、両名が社会人としての常識を高めることができるよう、弊社の事務サポート業務等を行わせる予定です。

今回の事件の重大さを痛感しておりますが、過ちを犯した所属タレントに対しては、過ちを厳しく追及し、真摯に反省させ、今後同様の行為が行われないよう再発防止策を講じることが多くのタレントを抱える芸能プロダクションとしての弊社の役割、使命であると考えております。本人たちが今回の事態を重く受け止め、反省し、両名より社会貢献を行う等の申し出がなされたこと等を勘案し、弊社としてはザブングルの謹慎期間を2019年8月末日までとすることと致しました。改めて、今回の件を受け、所属タレント及び全社員に対してコンプライアンスを徹底させると共に、タレントによる芸能活動を通じて、より一層、社会に広く貢献できる芸能プロダクションを目指す所存です。

株式会社ワタナベエンターテインメント

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190701-00000131-dal-ent

sakamobi
sakamobi

ここが短いと宮迫とかも続いて復帰するわな😨😨😨

コメント