与沢翼、自身の成功哲学を語る「30歳過ぎて○○出来てない人は人生ゲームオーバーです」

25日深夜放送の「EXD44」(テレビ朝日系)で、個人投資家の与沢翼氏が、成功するための条件を力説した。
番組では、ディレクターがドバイ在住の与沢氏に密着し、お金を稼ぐ方法を取材する様子をVTRで放送。

与沢氏はさらに、1000万円の貯金は努力で可能な範疇(はんちゅう)だと力説。また、高級車1台も購入できない貯蓄状態で「どうしてそんなに幸せそうなのか」と疑問を抱いたようだ。続けて「危機感がなさすぎるというか…もうゲームオーバーです」と厳しい言葉を浴びせたのだ。

ディレクターがこうした指摘に納得していると、与沢氏は「疑問を持つ」「怒りを持つ」「不満を持つ」ことが大事だと語り、「ムカつくことがあったら、それを心に刻んでください。忘れちゃダメなんですよ」と持論を展開した。そうした感情を回避しようとすることで「自分が上に行けばいいんだ」と悟れる、というのだ。

与沢氏は「そもそも悔しいって思いがなかったらもうダメです」
「『人は人、自分は自分』なんて言ってるのは、かなり逃げ!」と言い放った後、「ちょっとバカになるぐらいの方がいいですよ、立ち上がるときって」
「クレイジーな人の方がはるかに成功しますよ」と、自身の成功哲学を説いていた。

与沢翼氏が成功の条件を力説「1000万円の貯金は努力で可能」 (2018年3月26日掲載) - ライブドアニュース
25日の番組で、個人投資家の与沢翼氏が成功するための条件について語った。貯金300万円の番組ディレクターに「1000万円の貯金は努力で可能」だと指摘。「疑問を持つ」「怒りを持つ」「不満を持つ」ことが大切になると述べた

 

年齢関係ないやろ。30過ぎまで借金まみれでもコイツより成功してる人なんて大勢おるで。むしろコイツみたいな投資家の方が若くして財を成したとしても一気にすべてを失うリスクあると思うんやけど違うか?(;・∀・)

コメント