【ヤングケアラー】「暴言で一睡もできず」中学の頃から介助してきた母の首を絞め殺害した29歳男に懲役6年

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 弁護側は、精神障害を患う母親を中学生の頃から一人で介助してきた青谷被告が「ヤングケアラー」の当事者にあたるとして、「親身になってくれる人はいなかった。母親は暴言で被告を一睡もさせないようなことをしており、言動に我慢の限界を超えた衝動的な犯行だった」として執行猶予付きの判決を求めていた。

介助してきた同居の母親殺害、「ヤングケアラー」の男に懲役6年判決:朝日新聞デジタル
 母親の首を絞めて殺害したなどとして、殺人と死体遺棄の罪に問われた無職青谷良樹被告(29)=愛知県豊川市古宿町=の裁判員裁判の判決が17日、名古屋地裁岡崎支部であった。三芳純平裁判長は懲役6年(求刑懲…
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

この子に罪を着せるなら観て見ぬふりをしていた親族全員も同じ刑を受けるべき😡😡😡

コメント