【動画あり】【朗報】人気Yotuber、ゲームのマリカーで妨害してきたキッズを業務妨害罪濃厚で法的措置へ 弁護士も本気

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サワヤン、“害悪ストーカー”への法的措置を表明

1月14日、ゲーム実況者の「サワヤン」(登録者数103万人)が「【限界】法的措置を取ることになりました。」を公開。悪質な害悪ストーカーに対し、法的措置に踏み切ると報告しました。

スポンサーリンク

ウクライナ人兄弟のゲーム実況チャンネル
サワヤンゲームズは、ウクライナ人兄弟である兄「サワ」と弟「ヤン」のゲーム実況チャンネル。

“東欧のもこう”というキャッチフレーズの通り、有名実況者「もこう」(登録者数129万人)を彷彿とさせる、暴言や“台パン”などの過激なスタイルで注目を集め、2020年にブレイク。昨年末にはチャンネル登録者数100万人を達成しました。昨年5月にはサワが婚約を報告したことも話題となりました。

スポンサーリンク

約半年間に及ぶ「害悪ストーカー」行為
サワは「タイトルにもあると思うんですけど、ちょっと重い感じのタイトルで皆さんにお知らせというか報告というか」と話し始めると、昨年8月頃から約半年間、サワが日頃プレイしている『マリオカート8デラックス』において視聴者から「害悪ストーカー行為」を受け続けていたと報告しました。

サワは、これまで動画にしても面白くない、不愉快極まりないと思い、動画にはしていなかったそうですですが、1月13日に初めて動画でこのストーカー行為を取り上げました。

スポンサーリンク

本人と接触するも繰り返される害悪ストーカー行為
サワは、日頃から「S」という人物によるストーカー行為に悩んでいたとのこと。
1月13日の動画では、視聴者に面白おかしく伝えつつも、ストーカー行為をする辞めさせたいという意図があったようです。

スポンサーリンク

ところがSは、名前やキャラを変えて同じような行為を繰り返したのだとか。
サワにとってはゲーム実況が職業であり、この行為は業務妨害に当たると話します。

サワは害悪ストーカー本人と接触することに。
ツイッターのDMで「害悪行為やめてください」と求めたところ、Sは「辞める」と答えたそうですが、結局はやめなかったため、サワは限界を感じて法的措置を決めたそうです。

スポンサーリンク

精神的にダメージ
サワは精神的苦痛を日々感じているとのこと。
サワ曰く害悪ストーカーは「がきんちょ」だそうで、ツイッターのプロフィール欄に15歳と書いていたそうです。

サワは、弁護士には相談を済ませており、「めんどくさいけどお金は多少あるので徹底的に最後までやり切ろうかなと思っております」と話しました。弁護士からは、

スポンサーリンク

大きくまとめると業務妨害罪にあたるケースになります。ゲーム実況の害悪行為は威力的な業務妨害罪にもあたりまして3年以下の懲役または50万円以下の罰金になるケースがあります。ここまでは一般的で当然起こりうる措置のケースになります。

と回答されたそうです。
明らかな証拠となる動画があるので、おそらくSが示談を求めてくるだろうと話します。

スポンサーリンク

また、Sは友人のアカウントを使って害悪ストーカー行為を繰り返してきたらしく、サワはこの友人に対しても法的措置を考えているとのこと。

最後にサワは、「本人の意向もあると思いますが、順を追って徹底的に詰めていこう思うので、詰めていくというか徹底的に対処していこうと思うんで、ぜひよろしくお願いいたします」と言って締めくくりました。

サワヤン、“害悪ストーカー”への法的措置を表明 - モデルプレス
1月14日、ゲーム実況者の「サワヤン」(登録者数103万人)が「【限界】法的措置を取ることになりました。」を公開。悪質な害悪ストーカーに対し、法的措置に踏み切ると報告しました。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

相手は15歳だってさ😂😂😂

コメント