吉澤ひとみ被告、法定速度26kmオーバー…ついに逃げた理由を語る

酒気帯びとひき逃げなどの罪で、元「モーニング娘。」の吉澤 ひとみ容疑者(33)が26日午前、起訴された。

また、事故直前に法定速度を26kmオーバーし、時速86kmで走行していたことが新たにわかった。

吉澤 ひとみ被告は9月6日、酒気帯び状態で車を運転して、女性と男性に軽傷を負わせ、逃走した罪で26日午前に起訴された。

警視庁が、吉澤被告の車のドライブレコーダーを解析したところ、事故直前には、法定速度60kmを26kmオーバーの時速86kmで走行していたという。

また、事故前日の夜に酒を飲み、午前1時ごろに寝たと話し、逃げた理由については、「気が動転した」と供述している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00036746-houdouk-soci

 

自動ブレーキの優秀さが証明されたな(;・∀・)

コメント