吉田沙保里「高校時代、野球部の人に6回告白して6回振られた」

吉田沙保里「高校時代、野球部の人に6回告白して6回振られた」

吉田沙保里6回告白も実らず…高校時代の失恋明かす

レスリング女子で五輪3連覇の吉田沙保里(35=至学館大職)がほろ苦い恋の思い出を明かした。

6日、愛知・大府東高で講演会に出席。ともに登壇した谷岡郁子至学館大学長から「恋多き高校時代だったと聞きました」と水を向けられ「1人の人をずっと好きでした。実らず終わりましたけど、高校を卒業するまで6回告白しました」と口にし、会場を笑いに包んだ。相手は同じクラスの野球部だったという。告白する→フラれる→一時、気まずくなる→また仲良くなる→告白する。その繰り返しだったと明かし「気が付けばいいのに」と笑い飛ばした。谷岡学長からは「めげない性格が世界チャンピオンにしたんですね」とフォローされた。

この講演会はともに大府市内にある至学館大と大府東高が事業連携を結んだ縁で実現。部活動のスポーツ交流や大学教授の出前授業などで連携する。吉田は高校生らに向けて、恩師である至学館大の栄和人監督(57)を引き合いに「怒られっぱなしだった。でも今、思えば『監督は私に勝たせるために一生懸命に言ってくれていた』と理解できる。厳しい先生は嫌かもしれないですけど、それは自分のために言ってくれているのだと、少し心を開いてみてください」と自身の経験に基づくアドバイスも送っていた。

表示できません - Yahoo!ニュース

吉田沙保里を6回振るってのもすげー度胸だよな(;^ω^)

コメント