sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【驚愕】米倉涼子ってやっぱり凄いんだな

   

女優の米倉涼子(43)が主演するテレビ朝日「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(木曜後9・00)第2話が18日に拡大スペシャルで放送され、平均視聴率が18・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった。

同作は米倉が天才外科医を演じた大ヒットドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」と同じ木曜午後9時枠。第1話を15・0%とし、同局の同枠のドラマとしては3年13期連続の2桁スタートを切ると、第2話でさらに3・1アップするなど好調に推移した。

米倉演じる弁護士資格を剥奪された小鳥遊(たかなし)翔子が法律事務所の管理人となり、不利な訴訟でも勝利に向けて突き進む物語。共演は向井理(36)、林遣都(27)、菜々緒(29)、荒川良々(44)、安達祐実(37)、三浦翔平(30)、内藤理沙(29)、宮本茉由(23)、小日向文世(64)、高橋英樹(74)ら。

第2話は、「京極法律事務所」に、世界的企業「太陽製紙」の元取締役・永島美鈴(斉藤由貴)が弁護を依頼してきた。立て続けに3人の部下からパワーハラスメントを受けたと告発され、不当解任の憂き目に…。納得がいかず、会社に損害賠償を請求する民事訴訟を起こしたものの、口頭弁論直前に担当弁護士が辞任してしまったのだという。

知的で奥ゆかしく、とてもパワハラをするようには見えない美鈴だが小鳥遊(米倉)は懐疑的。弁護士が降りたということは勝ち目のない案件だとにらみ、弁護を断ろうとする…という展開だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000092-spnannex-ent

 

王道ドラマって感じするもんね

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 芸能