sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

英国の女性ダイバーさん、最も危険なサメ『ヨゴレ』の口に刺さる釣り針を素手で取り除く(動画あり)

   

あの『ヨゴレ』の口に刺さる釣り針を素手で取り除く!!?

外洋性の種では最も危険なサメのひとつされている『ヨゴレ(学名:Carcharhinus longimanus)』。

そのサメの口元に刺さった釣り針を素手で取り除いてしまった女性ダイバーが現れ話題となっている。

この女性はアメリカフロリダ州に住むイギリス人海洋生物学者のLeigh Cobbさん。彼女はダイビング中に口元に釣り針が刺さった状態のサメ『ヨゴレ(学名:Carcharhinus longimanus)』を発見。

このままでは捕食に支障をきたすと心配した彼女はその針を取り除くことを決断。その後、恐れを知らない彼女はサメに近づき鼻に手をあてた。それによりサメを一種の催眠状態陥らせ、釣り針を取り除くことに成功したという。

Leigh Cobbさんは言う。
「釣り針は生物の生活に影響を及ぼすため、それを取り除くことによってサメの命を救うことができたと思います。」

「彼らは通常、とても上品な生物です。今回のことは私はより一層そのことを実感しました。」

ヨゴレは全長約400cmにも成長する大型のメジロザメの仲間。主に外洋に生息するため人的な被害報告は少ないものの、エサを見つけると動きが活発になるといった生態から有名な海洋学者Jacques Cousteauはこの種を「あらゆるサメの中で最も危険」と説明している。

そのようなこともあり、このサメを手懐け救うことに成功した女性ダイバーの映像は世界中で話題に。しかし、彼女から言わせると元々このサメは言われているほど危険ではないようだ。

http://aqua2ch.net/archives/52204049.html

 

勇気ある女性だな(*´∀`*)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 動物, 動画