sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

東大が「柔いモーター」を開発!これはかなり凄い

   

東京大学大学院情報理工学系研究科の川原 圭博准教授と新山龍馬講師らの研究グループは、
印刷エレクトロニクス技術を用いることで、薄くやわらかく軽量なモーターを作製することに成功した。

低い温度で沸騰する液体が入ったプラスチックフィルムの袋を、導電インク技術を用いて印刷したヒーターで加熱することにより、袋の内部で液体が気化・膨張し、モーターの駆動力を得る仕組みとなっている。自然冷却によってモーターは繰り返し動作することができる。
また、ヒーターだけでなく、配線やタッチセンサー、アンテナなども合わせて印刷し、
モーターと一体化することができる。

ロボットの関節を模した駆動実験では、開発した大きさ80mm×25mmのモーターで、モーター本体の重量は約3gと非常に軽量でありながら、最大約0.1N・mの回転力を発生させることができた。また、最大動作角度は90度に達した。やわらかく薄い特徴を生かし、ソフトロボットのアクチュエータとしての応用が期待される。

(後略)
http://www.dempa.co.jp/productnews/trend/h170615/h0615.html

薄くやわらかいモーター…閃いたぞ!ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット