スポンサーリンク
スポンサーリンク

山里亮太40歳にして惑わず「今年は本当に恋愛を」

スポンサーリンク

南海キャンディーズの山里亮太(41)が6日、千葉市内で「40歳のW成人式」に出席した。

山里は虫垂炎のため、先月18日のTBSラジオ「たまむすび」(月~金曜後1時)を欠席しているが、囲み取材で虫垂炎について「おなかが痛くて、倒れ込むように病院に行ったら、『緊急手術しますか?』と言われたのですけど、仕事の都合で薬で散らしている状況です」と報告。
1日の入院で済むと明かし、「(日本テレビ系『スッキリ』の)“天の声”の見守りをやって、手術して、その夜生放送して、病院に帰って次の日、天の声がベストですねって事務所に言われて、さすがに、会社を訴えようかと思いましたね」と笑いを誘った。

同式は、山里を発起人として、千葉県出身の同学年に生まれた人たちが垣根を越えて集まり、今までの人生を振り返り、これからの人生をより良くすることをコンセプトとしたイベントで今年で2回目。
40歳世代の懐かしランキングや、千葉クイズ、“40歳の主張”などの企画が行われた。

山里は“40歳の主張”で「こうやって千葉の役に立つことがとできたと誇りに思えました。みなさんと触れ合って、教えてもらって、今の自分があると思います。こういうことを続けられるようにこの1年、不祥事なく頑張っていきたいです」と話した。

会場には高校生時代に初めて交際した女性も訪れていたといい、「手もつなぐこともなく終わったけど。生まれて初めて告白をされて。1つ気になるのが昔と姓が変わっていたのですけど」。一方で、今年の目標について「今年、交際に向かいます。今年は、本当に恋愛をしようと思います。自分の中で解禁」と宣言した。

この日は、千葉県館山市出身の細川ふみえ(47)も出席。
「懐かしランキング」でテレビ東京系の伝説の深夜のお色気番組「ギルガメッシュナイト」の話題になると、番組で細川が共演したイジリー岡田(54)の話題になり
「まじめでね。すごく良い人なんです」とすると、山里が「ここだけの話、イジリーさん下ネタめちゃくちゃきらいなんだよね」と明かし、会場を沸かせた。
また、千葉を拠点に活動するミュージシャンでローカルタレントのジャガーも出席した。

http://news.livedoor.com/article/detail/15834796/

 

イジリーが下ネタ嫌いって話しはめっちゃ有名やんw

コメント