【悲報】“声優界のレジェンド”山寺宏一 アンパンマンの鬼台本に悲鳴

スポンサーリンク

スポンサーリンク

画像

“声優界のレジェンド”山寺宏一 アンパンマンの鬼台本に悲鳴「3役同時はムリ」

スポンサーリンク

声優の山寺宏一(59)が22日、ツイッターを更新。アニメ「それいけ!アンパンマン」(日本テレビ系)のアフレコで悲鳴を上げた。

山寺といえば様々な声を使い分け“七色の声を持つ男”と称され、同アニメでは「めいけんチーズ」「カバオくん」「かまめしどん」など20近い役を務める。この日アフレコに臨んだ山寺は「さすがに3役同時はムリ」と台本の写真をツイート。6人のキャラクターが登場する1シーンで山寺が3役を同時に演じるという驚きの内容だ。

スポンサーリンク

“声優界のレジェンド”との呼び声も高い山寺の悲鳴にネットでは「こんなのできるの山ちゃんか野沢雅子さんくらい」「2役同時はできるんすか…」と驚きの声が上がっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/048dda05116f85eec56452ed5a9ec6084b658e03

スポンサーリンク

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

チーズ、カバオ、かまめし以外にもやってるのを知らなかったわ😂😂😂

コメント