sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

山田孝之、魅力的な俳優の増加を待望「僕がこんなに忙しいのはおかしい」

   

山田孝之、魅力的な俳優の増加を待望「僕がこんなに忙しいのはおかしい」

俳優・山田孝之が4日、六本木で開催された「ホリエモン万博」内で「CAMPFIRE映画祭」で堀江貴文らとトークイベントに出演した。

「CAMPFIRE映画祭」は初のクラウドファンディング映画祭。映画祭では、映画制作を目指すクリエイター4名による映画企画のプレゼンテーション大会が行われ、山田も審査員として参加。山田が俳優の阿部進之介らと立ち上げた、俳優志望者に学びとチャンスを提供するWebサービス「mirroRliar(ミラーライアー)」も、グランプリ受賞者の企画に協力することとなっていた。

ステージで行われたトークショーで山田は「mirroRliar」にも言及。堀江が「新人で、すげえ人が出てくることへの恐怖心はないんですか?」と質問すると、山田は「(出てくることは)超うれしいです」と即答。「このサービスを作ったのも日本は俳優が少なすぎると思ってて。数百人で日本の芸能界、映画とかが回ってるんで。そもそも僕がこんなに忙しいのはちょっとおかしいし、魅力的な人がどんどん生まれていいと思いますし、俳優をやっている人もスキルアップをしてほしいし、俳優の絶対数を増やしたいんです」と、俳優志望者にメッセージを送った。

なお企画コンペは、P2Pファイル共有ソフトWinnyを開発した天才的プログラマー・金子勇を描く、フルハシの企画がグランプリを獲得。山田は「題材は違うんですが、現在僕たちが企画している映画と方向性が似ていたので共感できました。その作品は、2020年に公開できればと思っています」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00000316-devi-ent

他の追随を許さないというか、山田孝之は誰にも真似できないからなぁ…

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 芸能