【動画】競馬界に2500mのレースで周回を間違える物凄いバカが現れてしまう

前代未聞の騎乗停止処分 ルーキー山田騎手が競走距離を1周勘違い

山田敬士騎手(21)=美浦・小桧山厩舎=は13日、新潟6Rで競走距離を錯誤して騎乗したとして、14日から裁定委員会の議定があるまで騎乗停止となった。同騎手はダート2500メートルの同レースでペイシャエリートに騎乗。1周目のゴール板通過後に勘違いから馬を減速させた後、馬場中央から外側に誘導し、その後の向こう正面で再び馬群に合流した。2番人気だった同馬は、そのまま後方に後退して、12頭立ての最下位に敗れた。

このため、14日に新潟で騎乗を予定していた全8鞍はすべて騎手変更に。1R杉原、2、5、9R西村淳、3R荻野極、4R川又、6R菊沢、7R原田にそれぞれ乗り替わりとなった。また16日に行われる「ヤングジョッキーズシリーズ トライアルラウンド川崎」も、横山武に騎手変更となった。

表示できません - Yahoo!ニュース

 

二番人気だから被害大きいだろこれ…(;゚Д゚)

コメント