【芸能】山下智久、暇すぎてとんでもない事に

スポンサーリンク

山下智久続ける過酷筋トレ 3軒ジム通いではしごすることも

スポンサーリンク

《歌舞伎町で山Pみたけどかっこよすぎて気絶した》

SNSにこのような投稿が相次いだのは5月11日の夜。山下智久(36)が新宿・歌舞伎町に現れたのだ――。

WOWOWとハリウッドが共同で制作している配信ドラマ『TOKYO VICE』の撮影だった。

「山下さんが今回演じるのはナンバーワンホスト役です。’20年11月ごろに海外進出のためカナダに渡り撮影をしている山下さんにとっては凱旋ロケとなります。撮影に気がついた本物のホストが手を振ると山下さんは『お邪魔しています』と会釈していました」(ドラマ関係者)

スポンサーリンク

出演者やスタッフが来日しなければならないこともあり、同作へのコロナ禍の影響は特に甚大だとドラマ関係者は続ける。

「クランクインは’20年3月でしたが、ほどなくしてコロナの影響で撮影停止に……。アメリカの制作陣は帰国することになりました。やっと撮影が再開されたのは昨年末のことです。その後もコロナ対策をしながらの途切れ途切れの撮影で、スケジュールはかなり遅れています」

’20年10月末に、ジャニーズ事務所を退所した山下にとって、この作品に懸ける思いは大きかった。だが――。

「山下さんにとってハリウッド作品で活躍することが悲願だっただけに、撮影が進まないことで強い焦燥感に駆られていました」(前出・ドラマ関係者)

スポンサーリンク

■1日に複数のジムを“はしご”することも

そんなストレスを解消するために山下が励んでいるのが、ジムでの過酷な筋トレなのだという。

「1つは有名なトレーナーのジムです。くわえてパーソナルトレーニングのジムと体幹専門のジム。これら3つをローテーションしているそうです。1日に複数のジムを“はしご”することもあるのだとか。体を鍛えている時間は、無心になれて心地よいみたいですよ」(芸能関係者)

“ジムのはしご”は俳優としての可能性を広げるためでもある。

「ジムで大きなダンベルを軽々と持ち上げており、服を脱いだらムキムキです。そんな山下さんは周囲に『見せる体じゃなくて動ける体を目指している』と語っていました。というのも現在、山下さんがハリウッドで活躍するためには英語力が足りていないといわれており、そのぶん、『アクションを自分の強みにしたい!』と考えているそうです」(前出・芸能関係者)

スポンサーリンク

’20年に『ViVi』の連載で、《誰も歩いたことがない道を歩いてみたい、誰もやったことがないことをやってみたい》そう熱く語っていた山下。

独立ストレスに負けず、この言葉を実現させることはできるか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/21d12f58661d119d9520cba38f1ad5c7b7bf49e3

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

日本でもギャグレベルの演技力なのに、なんでハリウッドに…😨😨😨

コメント