【悲報】矢部の「ゴチ復帰失敗」に視聴者が安堵した理由・・・

事実なのかもしれないが、あまりにこの反応は冷たすぎた!?

ナインティナイン・矢部浩之が12月20日に放送されたバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の人気コーナー「ゴチになります」に出演、同コーナーへのレギュラー復帰を目指したが残念ながらそのチャンスをものにすることができなかった。

この日は今シーズンの「ゴチ」最終戦で、橋本環奈と渡辺直美の卒業が決定。一方で、昨年の年間成績の結果、4度目のクビとなっていた矢部は他の出演者とは別会場で1人「ゴチ」に参戦。この日のゲストである志村けん、中条あやみのどちらかに勝利すれば復帰という条件だったが、今回ビリだった志村にも敗北し、2年連続の欠場が決まっている。

自分たちのコンビ名が入る冠番組なのに2年連続で参加不可という矢部にとっては残酷な結果となったわけだが、この結末にネット上では「矢部は弱いし、つまらないから」「矢部はいらない。岡村だけで十分だよ」「矢部は永久にクビで大丈夫です」などと、矢部の2年連続欠場にうなずく声が多かったのだ。

「ゴチそのものには参戦しなくてもちょい役での出演は続き、来年も復活のチャンスがくるわけですから、矢部本人としてはそこまで欠場を気にしていないことでしょう。しかし、その危機感が感じられない余裕綽々な感じが気に入らないという人は多いようです。昨年は19年間無敗で出演し続けていたTOKIO国分太一と矢部がクビになっていますが、クビ決定に涙する国分の番組卒業を惜しむ声はあったものの、クビと復活を繰り返す矢部に対しては同情の声がほとんど見られませんでした。そしてもう1つ、矢部の復帰を望まない大きな理由は、面白くないということ。3月に放送された『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の最終回では、ゲストの松岡修造から『(出演者の中で)一番おもしろくなかった!』という屈辱的な一言も浴びせられていましたしね」(エンタメ誌ライター)

矢部は懲りずに来年もレギュラー復帰を目指すだろうが、今回のようなミッションで復帰が決まっても視聴者は納得いかないことだろう。いっそのこと「めちゃイケ」をクビになった三中元克のように、視聴者投票で復帰するかを決めてほしいものだ。

ナイナイ矢部の「ゴチ復帰失敗」に視聴者が安堵したワケ |
イケメン・ラブ・エイジングケア!大人女子を楽しむための情報サイト!

 

厳しいなぁ…(;´Д`)

コメント