sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

人気アニメプロデューサー「孤独死したくなければ30~35歳までに誰でもいいから籍を入れろ」

   

人気アニメプロデューサー「孤独死したくなければ30~35歳までに誰でもいいから籍を入れろ」

【議論】人気アニメプロデューサーの発言に大きな反響「孤独死したくなければ30〜35歳までに誰でもいいから籍を入れろ」

人気アニメプロデューサーであり漫画原作者でもある宇佐義大先生の発言が、インターネット上で大きな話題となっている。孤独死をしたくなければ、30~25歳までに結婚をしておくべきだという発言だ。以下は、宇佐義大先生のTwitterコメントである。

・宇佐義大先生のTwitterコメント
「最近25~30歳の若者に「ここからどんどん仕事が楽しくなってやり甲斐が出てきてつい仕事ばかりをしてしまうだろうけど30〜35歳までに仕事の合間を縫って結婚しないとその先一気に一人で生きていく以外の選択肢がなくなるぞ」「孤独死したくなければ誰でもいいから籍を入れろ」と強く言って回っている」

「大抵のことを金で解決できる経済力が身に付いてしまう前に、他人と共に支え合って生きる意義や価値を理解する訓練をしておかないと一人で生きていく方が楽で自由に感じてしまうけど、突き詰めると金で買えないものもやっぱり色々あって、その必要性に気付く頃には相手を見付ける方法がなくなってるんや」

・インターネット上の声
「その通りでございます(号泣」
「迂闊に所帯なんか持ったら家族が会社の人質よ」
「速効で別れて大金を取られた挙げ句結局孤独死する未来しか見えない」
「25くらいで結婚して35で離婚した知人いるけどな」
「ひとり身だと自由でいろいろ経験できます。ただ、家庭とか子供を持つ経験もとても大切ですよ」
「今年で36だから手遅れだった」
「ついでに保険も25歳から考えましょう。医療保険生命保険はクルマの保険より安いです」
「一人で生きていくしかなくなったアカウントがこちらです」
「離婚が捗るな」

・宇佐義大先生の発言は間違っていない
インターネット上では否定的なコメントが多いが、宇佐義大先生の発言が間違っているとはいえないようで、恋愛マネジメントの第一人者、エビオス嬢先生は以下のように語る。

・エビオス嬢先生のコメント
「宇佐さんの発言は大正解。平凡な40代のオッサンとオバサンの婚活は東大に合格するほど厳しいものよ。ようは相性が良い相手を品定めしているから時間ばかり経過して交際に結びつかないという最悪の事態をイメージできないアホが多いということ。まずは体を重ね合い、そこからノリで交際してダメなら別れればいいじゃない。リスクがどうだとか、自分の時間がどうだとか、離婚したら財産持っていかれるだとか、そんなのくだらない価値観。100年後にはみんな死んでるのよ。全滅よ全滅。そんなのどうでもいいわ。いまをどう生きるかよ」

・人によりさまざまな結婚観
宇佐義大先生は、テレビアニメーション「働くお兄さん!」の原作者として注目を集めている人物であり、若者の将来や仕事、そして人生に対し深い考えを持っている人物ともいえる。人によりさまざまな結婚観があるようだが、皆さんはどのようにお思いだろうか?

ちなみに、高額な結婚指輪を買ったカップルは不幸になる確率が高いという研究結果があるそうだ。

http://buzz-plus.com/article/2018/01/16/wooser/

批判は簡単だけど、こういう大正論が言いにくい社会になった成れの果てが今の日本なんだってことは理解しような。

関連コンテンツ ユニット



 - Twitter・SNS, ニュース, ネット