sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

ウーマン村本「僕は国よりも自分の事が好きなので絶対に戦争が起きても行きません。よろしく」

   

ウーマン村本「僕は国よりも自分の事が好きなので絶対に戦争が起きても行きません。よろしく」

平和願う海老蔵「戦争という選択はして欲しくない」

72回目の終戦記念日を迎えた15日、芸能界からも平和を願う声があがった。

フリーアナウンサーの小林麻耶はブログで「今の平和があるのは私たちのご先祖様たちのおかげです。平和な日本で暮らせていることに改めて感謝し、世界平和を祈りたいと思います」とつづった。

歌舞伎俳優の市川海老蔵は06年に公開された戦争映画「出口のない海」に出演したことを振り返り、「私も回天に乗った経験が映画の中であります。出口のない海 思い出しました。戦争という選択は、して欲しくない そう思います」と願った。

作家でミュージシャンの辻仁成は「何故でしょう。過去、こんなに平和を祈ったことがないくらい、平和であり続けてほしい、平和を奪わないで、と祈っている今日です。平和という字を見つめ、平和の有り難さにつくづく感謝し、平和の意味をいまさらながらかみしめています」とツイート。ウーマンラッシュアワーの村本大輔はツイッターで「僕は国よりも自分のことが好きなので絶対に戦争が起きても行きません よろしく」と宣言した。

俳優の原田龍二は「今日は改めて戦争の愚かさを憂い、平和を願い、平和の意味を考えたいです」とブログにつづり、タレントのクリス松村は「『平和』って何だろう…。戦争で亡くなられた方々が、空の上から『自分が何で・・・こんな未来人のために死んだんだろう…』そう、思われない世界づくりをしていきたいものです」と思いを新たにした。

http://news.livedoor.com/article/detail/13475530/

あったりまえだよなぁ…

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 芸能