Windows搭載機、出荷台数でAppleに抜かれる見通し

Windows搭載機、出荷台数でAppleに抜かれる見通し

調査会社Gartnerは、今年Windows搭載機の出荷台数は低迷し、iOSとmacOS搭載機の出荷台数と逆転する、との予測を発表したという。

Gartnerによれば2017年、AppleのiOSデバイスつまりとiPhoneおよびiPadと、macOS搭載機すなわちMacを合わせた出荷台数は、Windows搭載デバイスの出荷台数を上回る見通しです。そして2018年、2019年にはその差がさらに拡大すると同社は予測しています。

WindowsデバイスとAppleデバイスとの差は、2016年にはWindowsが1,200万台上回っていたのが2017年に逆転、2019年にはAppleデバイスのほうが2,700万台多くなるというのがGartnerの見立てです。

Windowsデバイスが今後低迷するという予測の根拠は、WindowsがほぼPCに依存していることにあります。

対AppleのWindows優勢は2017年に終焉を迎える〜調査会社予測
  調査会社Gartnerが、今年Windows搭載機の出荷台数は低迷し、iOSとmacOS搭載機の出荷台数と逆転する、との予測を発表しました。 AppleデバイスとWindowsデバイスの出荷台数が逆転 Ga

Windowsと比較するならmacOSだけで比較しないとおかしいだろ。なにiOSまで足してんだよ…(#・∀・)

コメント