米テネシー州で「白人至上主義」の大規模集会 「白人の命が重要だ!我々白人には独自の国家を作る権利がある」

「白人の命が重要だ!我々白人には独自の国家を作る権利がある」

 「白人至上主義」が問題となっているアメリカで、白人至上主義者らが南部・テネシー州で大規模な集会を開きました。

「白人の命が重要だ! 白人の命が重要だ!」

アメリカ南部・テネシー州で28日、「白人第一」を掲げる白人至上主義者やネオナチ、極右団体など百数十人が集結し、「白人の国を作れ」などと訴えました。

「我々白人には独自の国家を作る権利がある。今のアメリカのシステムに抑圧されない国家をね」(主催者)

これに反発する住民ら数百人が「ヘイトは許さない」などのプラカードを掲げて集まり、にらみ合いとなりました。

8月にバージニア州の白人至上主義者らの集会で衝突が起き、死者が出て以来、最大規模の集会とみられています。

TBS NEWS DIG | TBS/JNNのニュースサイト
DIG:掘り起こす、探求する、発見する。TBS系JNN28局のニュースサイト、「TBS NEWS DIG」は、国内外の取材網を生かし、いち速く正確な情報・動画と、より深い調査報道・より分かりやすい解説で、社会の関心に応えます。

アメリカの白人って後からやってきて有色人種であるインディアンから乗っ取った人たちでしょ?なんでそんなに威張ってるの(;・∀・)

コメント