【悲報】制作会社「イッテQはもう笑えない」

 

みやぞんに続きバービーもケガ… 日テレ『イッテQ』笑えない視聴率競争

またけが人だ。日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』のロケで、お笑いコンビ、フォーリンラブのバービー(35)が左足アキレス腱を断裂するけがを負った。イッテQでは5月にみやぞん(34)がロケで足首を骨折したばかり。この背景には熾烈な視聴率競争が見え隠れしている。

バービーは「女芸人一芸合宿」という企画のロケで、宴会場でダンスを披露した後に痛みを感じ、現地の病院でアキレス腱断裂と診断された。全治約3カ月で、回復状況を見ながら徐々に復帰する見込みという。

この事故に「またかという感じですよ」とあきれるのは制作会社関係者だ。

「ちょっと前にみやぞんが骨折したばかり。そのときも視聴率を稼ぐためにスタッフも演者も焦りがあるとメディアから指摘されていましたからね」

これまで日曜夜8時の枠はイッテQが20%近い視聴率をたたき出し、NHKの大河ドラマさえ押さえ込んで一人勝ちだったが、今年に入ってテレビ朝日系『ポツンと一軒家』が20%の大台を取るようになり、その座を奪っている状況なのだ。

「少しでも面白くしようとスタッフもタレントも無理をしてしまう。その結果がけがにつながっているのであれば、もう笑えません」と先の制作会社関係者。

日曜の夜は気楽にテレビを見たいのだが…。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190629-00000002-ykf-ent

sakamobi
sakamobi

視聴率のために体を張る必要はないってことやね😩😩😩

コメント