米ルイジアナ州の川で、『ワニガメ』の体内から“人間の指”が発見される

米ルイジアナ州の川で、『ワニガメ』の体内から“人間の指”が発見される

指の持ち主は現在の所不明

海外メディアによると、米ルイジアナ州のとある川で発見されたワニガメの体中から人間の指が発見されたという。

現在の所、この指の持ち主は現在調査中あるとのこと。

今週月曜日、ルイジアナ州のSt. Tammany Parisにある川で捕獲されたワニガメの体内から人間の指が発見されたという。ワニガメを食用のため捕獲していた地元の男性により発見され、St. Tammany区保安官事務所に通報があったという。

STPSO Crime LabとCoroner’s Officeはすぐにこの指の所有者の捜索を開始。しかし、指紋を採取することは困難であったという。また、地元の病院などに最近指を失った患者が居なかったかと問い合わせたものの、そのような患者は診察を受けていないとのことだ。

St. Tammany Sheriff’s Officeは現在、遺体を捜索する事のできる警察犬を導入してこのワニガメが発見された地域周辺の捜索を行っているという。

St. Tammany保安官ら、この指についての情報提供を求めている。

404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

 

>ワニガメを食用のため捕獲していた地元の男性により発見され、St. Tammany区保安官事務所に通報があった

ワニガメって食用にもなるのか(;・∀・)

コメント