【悲報】サッカーを応援する若者、はしゃいで渋谷に凸るも、財布やスマホをすられ交番に行列を作る

【悲報】サッカーを応援する若者、はしゃいで渋谷に凸るも、財布やスマホをすられ交番に行列を作る

歓喜一転…「すられた」「なくした」渋谷交番に行列

サッカーロシアワールドカップ(W杯)の日本対ポーランド戦が行われた28日深夜、東京・渋谷駅前のスクランブル交差点には、日本代表の2大会ぶりのベスト16進出を喜ぶファンが集まり、もみくちゃの状態となった。

【写真】大阪・道頓堀の戎橋には「飛び跳ねないで」の張り紙も

DJポリスをはじめ、警察官が多数出動し、交通を規制。それでも信号が変わると「オーニッポン!」の掛け声とともに交差点に大勢のファンが流れ込み、交通整理が全く利かない状況になった。

この状況もあり、財布や携帯電話などをなくした人が続出した。警察は渋谷駅前交番の前に、臨時で落とし物の受付所を開設。午前2時ごろには、約50人が列をつくっていた。

ズボンの右後ろポケットに長財布を入れていたという男性は、「スクランブル交差点を渡り終わり、気が付いたらなくなっていた。落とした感覚はないので、すられたと思う。本当に悔しいし、返してほしい」と訴えた。

携帯電話をなくして列に並んだ男子大学生(20)は、「30分以上列が進んでいない。なくした自分たちが悪いのは分かっているが、なぜ受付が1カ所だけなのか。せっかく日本がグループステージを突破したのに全く喜べない」と嘆いた。

表示できません - Yahoo!ニュース

 

警察に文句たれるとかおかしいやろ(#・∀・)

コメント