【速報】ワクチン証明書をスマホで 政府12月発行決定!!!!!!

スポンサーリンク

ワクチン証明書をスマホで 政府12月発行、申請も電子化

スポンサーリンク

政府は新型コロナウイルスワクチンの接種証明書を12月からオンラインで発行する。スマートフォンのアプリでQRコードを表示し、情報を読み取る仕組みを想定する。証明書の申請もオンラインで済むようにする。

6日に菅義偉首相と全閣僚が出席するデジタル社会推進会議を開く。「ワクチンパスポートの電子化」の方針を決める。1日に発足したデジタル庁が取り組む重点計画に明記する。

政府と自治体は接種証明書を書面で交付している。全国の市区町村の窓口が対応し、申請事務も紙が原則だ。海外渡航向けの発行が目的で国内での利用は念頭に置いていない。

スポンサーリンク

政府は12月中にできるだけ早く電子証明書を発行する。空港などでスマホのアプリで表示したQRコードを読み取って確認する手法の設計に着手した。

主要7カ国首脳会議(G7サミット)は共同宣言で、アプリの相互認証などを含む「人の往来に関する共通基準が必要」と記している。国際民間航空機関(ICAO)などが検討する基準を参考に仕様を定め、各国で調整する。

日本もこうした国際基準に準拠する仕組みをつくる。出入国は相互主義のため、日本側が外国人の入国や証明書の利用を認めなければ利用できる国も限られる可能性がある。

スポンサーリンク

スマホの証明書を国内の活動に使う案もある。飲食店や旅行、イベント時の入場などで活用することが念頭にある。海外向けの開始と同時期に国内でも利用できるようにする案もあるが、見通しは立たない。

証明書の申請もオンラインで済むようにする。スマホのアプリを活用して申請から発行まで完結する仕組みをめざす。本人を確認するためにマイナンバーカードも使う方針だ。市町村の窓口に行かなくても済むようにする狙いがある。

ワクチン証明書をスマホで 政府12月発行、申請も電子化
政府は新型コロナウイルスワクチンの接種証明書を12月からオンラインで発行する。スマートフォンのアプリでQRコードを表示し、情報を読み取る仕組みを想定する。証明書の申請もオンラインで済むようにする。6日に菅義偉首相と全閣僚が出席するデジタル社会推進会議を開く。「ワクチンパスポートの電子化」の方針を決める。1日に発足したデ...
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

日本はデジタル化で失敗ばかりなのに懲りずによくやるな😅😅😅

コメント