「アストラゼネカ→ファイザー」の混合接種後に血管が破裂 韓国

スポンサーリンク

「『AZ→ファイザー』混合接種後、血管破裂」30代女性が訴え…韓国当局、疫学調査に

スポンサーリンク

京畿道富川市(キョンギド・プチョンシ)で30代女性が新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)ワクチン2次混合接種後に異常症状が現れて防疫当局が疫学調査に乗り出した。

2日、韓国メディア「ニューシス(NEWSIS)」によると、富川市に住むAさん(33)は先月27日午前10時、同市にある病院でファイザーワクチン2次接種を受けた。

Aさんは2次接種後同日午後3時、腕の血管が破裂し、筋肉痛や悪寒、目まいなどで仁川(インチョン)のある病院応急室で治療を受けた。

スポンサーリンク

これに先立ち、Aさんは6月1日午前10時、同じ病院で1次としてアストラゼネカ(AZ)ワクチンの接種を受けた。

Aさんの家族は「Aさんが2次ワクチン接種後に痛みが激しく、体調がすぐれないため現在会社にも通えずにいる」とし「政府はワクチン副反応(副作用)に対する対策がない」と吐露した。

スポンサーリンク

あわせて「1次接種後にもじんましんや悪寒の症状があったが、それでも関係ないとしてワクチンを打つよう言った」と主張した。

これについて富川保健所関係者はニューシスの取材に対して「この日Aさんに対する異常症状を受け付けた」としながら「該当の書類を疾病管理庁に送り、審査委員会で審議後、Aさんとワクチンとの因果関係について調査している」と話した。

「『AZ→ファイザー』混合接種後、血管破裂」30代女性が訴え…韓国当局、疫学調査に(中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース
京畿道富川市(キョンギド・プチョンシ)で30代女性が新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)ワクチン2次混合接種後に異常症状が現れて防疫当局が疫学調査に乗り出した。 2日、韓国メディア「ニューシス(N
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

えぇ…😨😨😨

コメント