【悲報】80代おじいちゃん、アメリカでワクチン2回接種し帰国後また2回接種「効果が薄れたと思った」

スポンサーリンク

80代男性、ワクチン4回接種「効果薄れたかと」 米で接種し帰国、集団接種会場で

スポンサーリンク

兵庫県西宮市は11日、米国で新型コロナウイルスのワクチンを2回接種した80代前半の男性(同市在住)が帰国後、市内で再び2回接種していたことが判明したと発表した。ワクチンは4回ともファイザー社製。健康被害は確認されていないとしている。

市によると、男性は現地時間の3月10、31日に米国内の「メディカルセンター」でワクチンを接種。帰国後、市の設置する集団接種会場で6月26日と7月17日に接種を受けた。

スポンサーリンク

8月5日、男性から市コールセンターに「海外で接種済みだったのに、西宮でも接種した」と連絡があり、発覚した。市に対し、男性は「米国での接種から期間が空いていて、効果が薄れたかもしれないと思った」と説明しているという。

予診票には接種済みかどうかを尋ねる欄があるが、男性が接種歴を申告しなかったため接種できてしまったという。男性は市に連絡した理由について「家族に『伝えておいた方がいい』と言われたため」と話しているという。

スポンサーリンク

ワクチンを巡っては、旅行会社が海外での接種をサポートしてくれる「ワクチンツアー」と呼ばれる渡航商品があるが、市は「男性が米国に滞在していた理由や期間は把握していない」としている。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

若者に回ってこないわけですわ😩😩😩

コメント