宇多田ヒカル、アルバム7作連続首位

【オリコン】宇多田ヒカル、1stから7作連続首位 今年度ソロアーティストのアルバム最高初週売上

今年デビュー20周年を迎えるシンガー・ソングライター、宇多田ヒカルの7thオリジナルアルバム『初恋』(6月27日発売)が、初週に20.4万枚を売り上げ、7/9付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:6月25日~7月1日)で初登場1位を獲得した。

アルバム1位獲得作品数は、通算9作目(ベスト盤含む)。本作で、アルバム歴代最高売上枚数となる累積767.2万枚(2014年3月発売の『First Love -15th Anniversary Edition-』<最高9位>の売上を含む)を記録した1stオリジナルアルバム『First Love』(1999年3月発売)から続く「オリジナル盤による1stからの連続1位獲得作品数」を7作連続とし、これまで6作で並んでいたBoAを上回り、女性ソロアーティスト歴代単独2位となった(同歴代1位は浜崎あゆみの9作連続)。

また今作の初週売上は、松任谷由実のデビュー45周年記念ベストアルバム『ユーミンからの、恋のうた。』(4月発売)の初週10.8万枚を上回り、今年度のソロアーティストのアルバム初週最高売上となる好スタートを切った(今年度は2017年12/25付から)。

本作は、TBS系ドラマ『花のち晴れ~花男Next Season~』のイメージソングとして書き下ろされた「初恋」、本人出演の『サントリー南アルプススパークリング』CMソングの「Play A Love Song」のほか、2017年12/25付から開始した「オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」第1回目の1位を獲得した「あなた」(映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』主題歌)を含む全12曲を収録。

なお、宇多田は11月6日からデビュー20周年記念日の12月9日まで、約12年ぶりとなるコンサートツアーを開催することが決定している。

【オリコン】宇多田ヒカル、1stから7作連続首位 今年度ソロアーティストのアルバム最高初週売上
ニュース| 今年デビュー20周年を迎えるシンガー・ソングライター、宇多田ヒカルの7thオリジナルアルバム『初恋』(6月27日発売)が、初週に20.4万枚を売り上げ、7/9付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:6月25日〜7月1日)で初登場1位を獲得した。 アルバム1位獲得作品数は、通算9作目(ベスト盤含む)。本作...

 

ババア禁止

コメント