待遇の悪さを指摘されていた米Amazon、最低時給を1700円に引き上げ

米インターネット通販最大手アマゾン・ドット・コムは2日、11月1日から米国の従業員の最低時給を15ドル(約1700円)に引き上げると発表した。今年の年末商戦に向けて雇用する予定の期間従業員を含めると35万人超が対象となる見通し。
ネット通販の利用者が急速に拡大する一方、アマゾンに対しては、物流拠点などで働く従業員の労働条件の悪さを指摘する声が上がっていた。

時事ドットコム

 

頼むから日本も見習ってくれよ…(;´Д`)

コメント