sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

「5分遅れまでは遅刻じゃない」という考え、お前ら理解できる?

   

「5分遅れまでは遅刻じゃない」という考え、お前ら理解できる?

Q.「5分遅れまでは遅刻じゃない」という考え、理解できますか?

理解できる  23.9%
理解できない 76.1%
(回答数:456票)

◆「理解できる」派の意見
「私は営業ですが、たとえば13:00でアポイントを取ったときは、5分遅れぐらいで入ります。ほかの時間帯でも、仮にアポイント時間の5分前だと別の仕事をしている可能性もあります。私が逆の立場で来訪してもらうときは、5分遅れぐらいで来ていただきたいです。5分か10分かは差が大きく、10分遅れだとちょっとやばいかなと思います」
(千葉県 51歳 男性 会社員)

「集合時間を5分過ぎても、誰も集まりません。まわりの友人は本当に遅刻がデフォルトです。飛行機など本当に遅刻できないときは、待ち合わせの時間を早く伝えたりすることもあります。業界的な問題なのかもしれませんが、お昼を過ぎても社員全員集まりません(笑)。こんなに理解が低いとは!!!!! ショックです!!!!(笑)」
(東京都 33歳 女性 会社員)

「無駄な会議や無駄な電話よりよっぽどマシ」
(茨城県 34歳 男性 医療関係)

◆「理解できない」派の意見
「我が社の社員行動指針の中のひとつに『約束の時間、5分前』とあります」
(埼玉県 45歳 男性 会社員)

「時間が守れない人は信用をなくすかなぁ……と。5分遅れでも書類は受けつけません。一度受けるとそれがクセになって、次回も遅れてくるからです。お互いのためになりませんからねぇ……」
(東京都 34歳 女性 会社員)

「その時間に間に合っていないのであれば、1秒だろうが、5分だろうが遅刻は遅刻だと思います。○分までは遅刻じゃないという「○分」の部分は、自分が決めていいものではなくて、相手が決めるものじゃないでしょうか?」
(神奈川県 33歳 男性 公務員)

番組リスナーの投票による結果は「理解できる」が23.9%、「理解できない」が76.1%と、「5分遅れは遅刻じゃない」と思う人は全体の2割ほどしかおらず、「少しでも遅れることは許さない」というスタンスのほうが多い模様。営業など一部の職種では、相手の状況を鑑みて約束の時間からわざと遅れていくのがマナーという考えもあるようですが、やはりこういった考えは時代遅れなのでしょうか。

【女性は男性より遅刻に寛大】
男女別で見てみると、「理解できる」と答えた人の割合が男性では18.3%、女性では32.6%と、男性より女性のほうが時間に遅れることに寛大なようです。今は約束の時間に遅れることになっても、相手の連絡先へ容易に遅れる旨を伝えることができますが、この「遅れれば相手へ連絡すればよい」ということが、意外にも便利さの弊害になっているのかもしれません。

http://tfm-plus.gsj.mobi/news/Cqp59psud6.html?showContents=detail

状況によるとかなぁ。たとえば仕事だったらたとえ1分でも遅刻は遅刻だと思うし、友人や家族とのプライベートな待ち合わせなら5分くらい遅刻されてもなんとも思わないし。

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット