宇垣美里、パソコンと携帯は「私が死ぬときに爆発してほしい」

宇垣美里 LINEめぐり千鳥・大悟に「どなたと使おうと?」 携帯とPCは「死ぬ時に爆発してほしい」

元TBSのフリーアナウンサー宇垣美里(28)が11日深夜放送の 関西テレビ「言いがかり提案します~世の中もっと良くしません?~」(深夜1・00)に出演し、LINEの機能について不満をぶちまけた。
世の中に対する不満や怒り、疑問などの“言いがかり”をぶつけ合う同番組。宇垣アナはLINEの“送信取り消し”機能について「“メッセージの送信を取り消しました”の表示、いります?」と不満気。千鳥・大悟(39)が「勝手には消えないんだ」とLINEを使ったことがないことを明かすと、麒麟・川島明(40)が「これは嫁に消された?」とニヤリ。さらに、追及の手を緩めず「どうやってやり取りするの?Eメール?」と切り込んだ。大悟は「あんまツッコむな」と苦笑し、「一回落ち着け」と動揺する自分に言い聞かせた。持論として「LINEの全文なんか3日後には自然と消えりゃいいのに」と披露したが、共演者からは賛同を得られず、宇垣からは「どなたと使おうと?」と再びツッコまれた。

大悟が「携帯系はどうにしかしてよって思う。なんであんなに便利なのに爆破機能がないのか」と語ると、宇垣アナは「でも私が死ぬときにパソコンと携帯は爆発して欲しいと思います。こんなSNSやってたんだって言われるの嫌だし」と同調。まさかのリアクションに、大悟は「わしと同じような生活してるやつじゃないと、そんな考え方にならない」と指摘した。

番組では、故人の携帯の写真やSNSから、不倫がバレる事件が起きていることを紹介。自分が亡くなり、家族に携帯を見られた時の状況を想定した大悟は「嫁に墓石蹴られるわ。墓石にドロップキックよ」と嘆き、スタジオを笑いに包んだ。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/08/12/kiji/20190812s00041000139000c.html

sakamobi
sakamobi

設定した期間中に指定の操作しないと工場出荷状態に戻すアプリ作ったら売れるかな?😂😂😂

コメント