【悲報】相模原事件の植松さん、完全に正論モンスターになってしまう

【悲報】相模原事件の植松さん、完全に正論モンスターになってしまう

植松「障害者が人間ならば、彼らが罪を犯した時同様に裁かれるはず」

植松「知的障害を理由に裁かれないという事実は、彼らが人間ではないことを証明している」

植松「氏名が公表されず遺影もない追悼式は、彼らが人間として扱われていない証拠と考えております」

植松「私は介護施設で、数年間現場で働いてきた。」
「彼らが家族や周囲に与える苦しみ、そして使われる膨大な費用、職員が置かれている過酷な労働環境を見てきた。」
「あなた方はなぜ、施設に足を運んだことすら無いのに、理想論をさも正論のように述べることができるのか。」
「あなた方は一度でも介護に携わったことがあるか?少しでも現場を知れば、介護は綺麗事だけでは無いことがわかるはずだ。」

 

正論だけでは人生渡っていけないし、正論だけでは世の中成立しないんだよね。

コメント