なにこれ綺麗 カナダでターコイズブルーの『ロブスター』が捕獲され話題に

なにこれ綺麗 カナダでターコイズブルーの『ロブスター』が捕獲され話題に

専門家「このような色のロブスターが捕獲される確率は100万分の1」

昨年、カナダで非常に珍しいターコイズブルー色の『ロブスター』が捕獲され、その画像が今SNSで拡散され話題になっているという。

専門家によると、このような色のロブスターが捕獲される確率は100万分の1であるとのことだ。

CBCによると、この珍しいロブスターが捕獲されたのは昨年11月。場所はカナダのニュー・ブランズウィック州グラン・マナン島で漁師のRobinson Russellさんによって捕獲されたという。

ロブスターといえば、茹で上がった真っ赤な状態がとても印象的だが、海で生活しているときは茶色や灰色などとても地味な体色をしている。

しかし、今回捕獲されたのはとても色鮮やかなターコイズブルーの体色を持つロブスター。専門家によると、このような通常の色とは異なるロブスターは稀に生まれる事あるのだが、自然界においてその派手な色は捕食者に狙われやすくなるなどのデメリットが多く、これほどまで大きく成長することは珍しいという。

当初、ほかのロブスターなどと同様に食用として捕獲されたこのロブスターであるが、現在はカナダのセントアンドリュースにあるハンツマン海洋科学センターで飼育されているとのことだ。

404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

 

本当に宝石のようだ(*´∀`*)

コメント