【悲報】トランプ大統領、日本にイランからの原油輸入停止を要求

【悲報】トランプ大統領、日本にイランからの原油輸入停止を要求

米トランプ政権、日本にイラン産原油の輸入停止要求

米国が日本政府や企業に対し、イラン産原油の輸入停止を要求していることが分かった。米政府関係者がこのほど来日し、経済産業省やエネルギー企業に対し要請した。
イラン産原油は日本の輸入量の5%程度を占める。日本政府は古くからイランと友好関係を築いてきており、イラン産原油は日本のエネルギー供給の重要な一端を担ってきた。日本側はこうした事情を米側に説明し、理解を求める構えだ。

米、イラン産原油の輸入停止要求 日本含む世界各国に: 日本経済新聞
米国がイランに対する経済制裁の一環で、世界各国に同国産原油の輸入を11月4日までにゼロにするよう求めていることが26日、わかった。「適用除外はない」としている。すでに日本に輸入停止を要請したことも米国務省高官が同日、明らかにした。

 

イランの原油はいらん

コメント