東京五輪、マラソン繰り上げ…号砲5時半~6時

 2020年東京五輪・パラリンピックで暑さが懸念されることを受け、大会組織委員会は、男女マラソンのスタート時間を午前7時から繰り上げる方針を固めた。近く具体的な繰り上げ幅について、国際オリンピック委員会(IOC)や競技団体と調整に入る。12月上旬にも正式決定したい考えだ。

スタート時間を巡っては、日本医師会などが先月、「選手や観客の命にかかわりかねない」として、1時間半繰り上げて午前5時半とするよう組織委に要請した。組織委では午前5時半から6時頃の開始で検討している。

政府・与党は大会に合わせたサマータイム(夏時間)導入を検討したが、システム改修の人手不足などを理由に断念した。競技団体側は繰り上げを容認する方向だが、選手からは「早過ぎると体調管理が難しい」との声も出ている。組織委はこうした意見も踏まえ、詰めの調整を行う。

表示できません - Yahoo!ニュース

 

炎天下を走るよりマシだろが(;・∀・)

コメント