タイ洞窟 知事「食料4か月分運び入れたい すぐ救出できず」

タイ洞窟 知事「食料4か月分運び入れたい すぐ救出できず」

タイ洞窟 知事「食料4か月分運び入れたい すぐ救出できず」

タイ北部の洞窟に入ったあと行方が分からなくなっていた少年ら13人は、10日目の2日夜、全員の生存が確認され、地元知事は命に別状はないという見方を示すとともに、軍のダイバーが食料をすでに送り届けたことを明らかにしました。

タイ北部チェンライ県で先月23日から洞窟に入ったまま行方が分からなくなっていた地元サッカーチームの11歳から16歳までの少年12人と25歳のコーチについて、地元知事は2日夜、日本時間の3日未明、記者会見し、洞窟の入り口から5キロ余り入った所にある水を避けられる小高い場所で全員が生存していたことをイギリス人のダイバーらが確認したと発表しました。

知事は3日午前、改めて記者会見し、このなかで少年らの体調について「われわれが考えていたより体力はあるとの報告を受けた」と述べ、命に別状はないという見方を示しました。そして、海軍のダイバーがすでに食料を13人のもとに届けたことを明らかにするとともに、4か月分の食料を13人がいる場所に運び入れたいという考えを示しました。

また、今後の救出について、知事は「いま分析しているところだが、すぐに救出できるとは思わない」と述べて、相当な時間がかかるという見通しを示しました。

そのうえで「少年たちの体力を見極め、判断したい」と述べて、医薬品を携行した医師を13人のもとに派遣して体調や体力を回復させたうえで、ダイバーが補助しながら洞窟の外へと連れ出す方法を検討していることを明らかにしました。

エラー|NHK NEWS WEB

 

食料4か月分って…救出にそんなにかかるの?(;・∀・)

コメント