完全自動運転化急ぐテスラ、エンジニアの離反相次ぐ

完全自動運転化急ぐテスラ、エンジニアの離反相次ぐ

 【パロアルト(米カリフォルニア州)】米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は昨年10月、今後生産する全ての車両に、将来の完全自動運転機能に対応したハードウエアを搭載すると発表し、自動車業界に衝撃を与えた。

衝撃を受けたのは、テスラの開発担当者も同じだった。

事情に詳しい関係者によると、テスラの運転支援機能「オートパイロット」の開発チームは、人の介入なしで自動車を安全かつ確実にコントロールできると考える製品をまだ開発できていない。

全文記事を読むには
http://jp.wsj.com/articles/SB10159573888762483534004583359661640402352

EV市場にはこれから他業界からも大小問わずガンガン参入してくるだろうから焦ってるのかもね(;・∀・)

コメント