【速報】1家庭100万円給付を検討、テレワーク整備費

スポンサーリンク

在宅勤務用リフォーム補助 最大100万円、国交省検討

スポンサーリンク

国土交通省は2021年度に在宅勤務用の自宅リフォーム費用の3分の1を補助する制度の創設をめざす。戸建てとマンションともに対象とし、100万円を補助の上限とする内容を検討している。増築や防音対策、間仕切り設置などを念頭に置く。新型コロナウイルスの感染拡大防止や働き方の多様化に応える。

スポンサーリンク

21年度予算の概算要求に関連経費を計上した。省エネルギーや耐震性能の向上に向けたリフォーム費用を補助する「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の対象に在宅勤務向け改修を加える。補助を受けるには審査を受ける必要がある。同省は今後、在宅勤務向けの審査基準を詰める。

スポンサーリンク

国交省は在宅での労働環境を支援し、感染防止に加え、子育てとの両立など多様な働き方を支援する。総合研究開発機構(NIRA)と慶応大の共同研究によると、6月時点で首都圏の約3割の人がテレワークを利用していた。利用者数はコロナ禍前の3倍に増え、緊急事態宣言の解除後も一定のニーズがある。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64596870U0A001C2NN1000/

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

リフォーム用だってさ
またバカが前科もんになるのかなw😅😅😅

コメント