sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

定年退職を迎えた父、息子の『プレゼント』に号泣!「これは泣く」「素敵!」だと話題に

   

定年退職を迎えたお父さんのため、家族で『定年退職祝い』をしていたkazoo(@kazoo_don)さん。

家族を支えるために働き続けたお父さんのゴールを心から祝福し、感謝しました。

その時、弟さんがお父さんに差し出したのは、とっておきのプレゼント。渡された物を見て、お父さんは号泣します。

定年退職を迎えた父へのプレゼントに、号泣

息子さんが贈ったプレゼントは、『我が家の歴代愛車トミカ』。

お父さんが乗っていたスカイラインとラルゴ、パジェロ。お母さんが乗っていたアルトとオプティ。そして、子どもたちが巣立った後に乗った、ジーノ…どれも、たくさんの思い出が詰まった愛車たちです。

記憶を頼りに、息子さんは歴代の愛車に近しいトミカを改造し、アクリルケースの中に並べたのです。

ラルゴの前でベンチに腰かけているのは、若かりしころのお父さんとお母さん。

車だけではなく両親の思い出も飾った、息子さんのこだわりと愛を感じます。

愛車と別れる際、お母さんが泣いていたこともあったのだとか。その姿を見た投稿者さんは、「車も家族の一員なんだ」と思ったといいます。

嬉しくて感極まったと同時に、家族と過ごしたたくさんの思い出がよみがえり、お父さんは号泣したのかもしれません。

投稿に対し、「これは涙が出る」「同じ場面なら、自分もきっと号泣します」「こういうことをしてもらえる父親になりたい」といった声が多数寄せられています。

投稿者さんは、両親についてこのようにコメントしています。

両親共に免許持ちで、私たち兄弟をいろんな場所へ連れていってくれました。

遊園地、山や海、関西から親戚のいる九州までも何度も行きました。

偉大な両親で、マネできる気がしません。本当に、いままでありがとう。長生きしてね。

素敵なプレゼントや投稿者さんのメッセージを見ると、ご両親がいかに家族から愛されているかが分かります。

プレゼントとこの日の思い出は、かけがえのない宝物として一生残るに違いありません。

https://grapee.jp/489135

 

>愛車と別れる際、お母さんが泣いていたこともあったのだとか。その姿を見た投稿者さんは、「車も家族の一員なんだ」と思ったといいます。

ほんとその通りやで…( ;∀;)

関連コンテンツ ユニット



 - Twitter・SNS, ニュース, ネット