【動画あり】オーストラリアで“てへぺろ(・ω<)”をする『イルカ』が激写され話題に

オーストラリアで“てへぺろ(・ω<)”をする『イルカ』が激写され話題に

“てへぺろ(・ω<)”をする『イルカ』がオーストラリアにいた!!!

オーストラリアで一つのイルカに関する奇妙な映像が撮影され今、海外で多くの人々の注目を集めている。

クイーンズランド州、ゴールドコーストにあるSea World marine parkという水族館内のラグーンでなんとまるであの“てへぺろ(・ω<)”をするかのように舌を外に出したイルカが撮影された。

イルカが人間に対して、おちゃらけている。そんな光景にも見えるこの映像だが専門家の1人は「このイルカは危険な状態にある可能性がある」と警告している。

オーストラリアで撮影されたこの奇妙なイルカの映像。映像内で撮影者はこの舌を出したイルカ撮影しながら、女性が「なんでこのイルカは舌を出しているの?」と質問すると、男性が「酔っぱらっているんじゃないか?HAHAHA」と答え、終始和やかで笑い声も多い。

このイルカの奇妙な行動についてオーストラリアのイルカ研究者Elizabeth Hawkins博士は言う。
このイルカの行動はおそらく、この個体が群れの中での社会的相互関係の中で独自に開発した行動であると考えられます。

まるでイルカが人間に対して変顔をして笑わせているのでは?そう、思ってしまう程奇妙なこの映像にシーワールド水族館の広報担当者は「遊びの中でこのような挙動を示している可能性があります。」と答えた。

しかしその一方、イルカ保護団体のAustralia for DolphinsのCEO、Sarah Lucasさんはこのイルカが危険な状態にある可能性があると指摘する。

飼育下において苦しんでいるということは科学的に明白なことです。シーワールドのあるクイーンズランド州ではイルカ飼育に関して福祉基準がありません。また、ここで生活する31匹のイルカたちは毎日冷凍の魚を食べ、パフォーマンスを披露しています。」

実際に、なぜこのイルカがこのような行動をするのか、今のところ詳しい事はわかっていない。

404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

 

てへぺろ(・ω<)

コメント