sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

手越祐也、女遊びを控えてオンラインゲーム「荒野行動」に熱中。10万円課金

   

手越クンは最近、飲み会を控えて家でゲームをして過ごすことが多いそうですよ」(芸能プロ関係者)

アイドルらしからぬ行動でなにかと世間を騒がせがちなNEWSの手越祐也がゲームにハマっているという。手越といえば、6月に『週刊文春』で報道された未成年女性との飲酒疑惑が記憶に新しい。

「昨年12月に手越さんが未成年の女性を含めたグループで飲み会をしていたことが報じられました。同じく未成年女性と飲酒していたNEWSの小山慶一郎さんが約1か月間活動を自粛し、加藤シゲアキさんも厳重注意を受ける中、手越さんだけはなにも処分は受けませんでしたね」(ワイドショー関係者)

手越がのめり込むゲームとは

さらに、9月にも『週刊文春デジタル』で過去に未成年を含めた女性30人ほどとバーベキューをしながら酒を飲んでいたことが報道された。

さすがに3か月の間に2回も酒の場での行動を問題視されたことで飲み会を控えているようだが、手越がのめり込むゲームとは、

スマートフォンのオンラインゲーム『荒野行動』にハマっているみたいです。彼はもともとゲームが好きなのですが、特にこのゲームはお気に入りのようで、家に帰ってから朝までやることもあるそうですよ」(前出・芸能プロ関係者)

『荒野行動』は手越だけでなく、若い世代を中心に人気を集めている。

「100人のプレーヤーがオンラインで無人島に降り立って、最後の1人になるまで戦闘を繰り広げるバトルロイヤルゲームです。基本プレーは無料ですが、いいアイテムをそろえるためには課金する必要があります」(ゲーム誌ライター)

毎日のようにやり込んでいるだけあって、彼の腕前もそうとうなものだという。

いいアイテムを手に入れるために10万円近く課金しているそうです。このゲームには、ボイスチャットというゲームをしている人同士がつながることができるサービスがあるのですが、彼はそのゲームのプロと称される人とも友達になっているんだとか」(前出・芸能プロ関係者)

たびたび、週刊誌で女性と派手に遊んでいる様子が報道されるため、どうしても“チャラい”イメージがつきがちな手越。

しかし、最近は心境に変化があったようで、

「9月9日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、手越さんがチャラい要素のない自然豊かな土地で生活する『ノーチャラ生活』という企画がありました。その中で、最近はほとんど家にいることを明かし、“やっぱりゲームは裏切らないからいいよね”と本音を漏らしていましたよ。

いま、ジャニーズは、滝沢秀明さんが年内で芸能界を引退するなど、大変な時期です。彼なりに、きちんとしなければいけないと考えているのかもしれませんね」(テレビ局関係者)

ゲームという“ノーチャラ”な趣味に集中してる間は世間を騒がせることはない!?

http://www.jprime.jp/articles/-/13448

 

らしくない。ゲームなんかやってないで好きなだけ女食い散らかせばいいと思うぞ!(;^ω^)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 芸能, 趣味