sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

TBS心霊企画で霊合成について語る心霊研究家「コラでも霊が宿るのも事実 むしろコラの方が強い」

   

【簡単に説明すると】
・TBSの霊合成写真が発覚
・心霊研究家がブログでコメント
・「偽造されたものに霊が宿るのも事実」

TBSが19日に放送した『生き物にサンキュー&世界の怖い夜 合体3時間SP』で、Twitterに投稿されていた写真を持ち主に無断で使用していたことが発覚した。

番組で使用された画像は3人組の男性が肩を組んでいる写真で、その足下に白い顔が見えるという心霊写真。しかし元のTwitterの写真にはそのような霊は一切無い。
つまりTBS番組制作側がTwitterから無断で画像を拝借し、霊を合成し、捏造したと思われる。
持ち主は「合成です!爆笑 ただただつかわれてた!爆笑 笑わせないでよ番組さん!」と元の画像とTBSで使用された画像2つを投稿。確かに元の画像には霊のようなものは確認できない。

・心霊研究家が加工写真についてコメント

番組ではこの合成された写真を見た心霊研究家・池田武央氏からの「この場所で事故死した女性の霊 この世に強い未練を残している」というコメントが紹介された。写真が合成だと発覚したことで池田氏の主張は脆くも崩れたかと思ったが、発覚後、池田氏はこの写真についてブログで次の様に語っている。

「心霊写真鑑定に関しまして…」というエントリーでは、加工された心霊画像について「最近の心霊写真は、加工技術が発達していることもあり、偽造されたものが多く取り扱われているのは事実です。しかし、偽造されたものに霊的なものが宿ることが増えているのも事実なのです」としており「そして本物の心霊写真より、加工された心霊写真の方が、より生きている人間に対しての念的な霊的波動を強く発することが近年増えています」と霊が宿っているとあくまで主張を続けている。
つまり、作られた心霊画像でも霊は宿るということのようだ。霊は普通の人では体感できないため、オカルト的な話になってしまう。ただ今回の主張は後付けのような気がしてならない。

追記:2017年7月22日 11時15分

心霊研究家池田武央の該当ブログ記事が削除された。
Googleキャッシュ

http://gogotsu.com/archives/31568

仕事なさすぎて何でもありなんやろなw 心霊なんてもう真に受けるバカいないし┐(´д`)┌ヤレヤレ

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット