sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【最強】イケメンすぎる庭師・村雨辰剛さんが凄すぎると大絶賛 日本中から絶大な支持

   

庭師であり、強靭な肉体美を持つ人物として知られている村雨辰剛さん(29歳)が、大きな注目を浴びている。彼の日本や植物に対する「愛」は尋常ではなく、表面だけではない内面も追求する男として絶大な支持を得ているのだ。

・ワビサビを感じるのは茶庭
彼の庭師としてのソウルは本物で、「庭師として日本古来から発達してきた美意識と関わって仕事ができるのがいちばんの魅力」「いちばんワビサビを感じるのは茶庭」とその良さと奥深さを語る。

・2015年に日本に帰化
もともと村雨辰剛さんは北欧のスウェーデン生まれ(1988年7月25日)で、名前はヤコブ・セバスティアン・ビヨーク。2015年に日本に帰化した際に、名前を漢字の村雨辰剛とした。日本語が堪能で、自身の公式Twitterでも上手な日本語で投稿している。

・ルックスもイケメンだ
彼の庭師としての腕前が一流なのは言うまでもないが、美しい筋肉を追求した肉体も大きな注目を集めており、村雨辰剛さん自身も日々の鍛錬の結果を写真付きでTwitterに投稿し、披露している。こんな身も心もイケメンすぎる庭師が家にやってきたら感動してしまうかもしれない。もちろんルックスもイケメンだ。

http://buzz-plus.com/article/2018/01/15/tatsumasa-murasame/

村雨辰剛
TATSUMASA MURASAME

誕生日
1988年7月25日
サイズ
身長182cm B.101W.78H.96
特技
トライリンガル(日本語 スウェーデン語 英語) 造園技術
趣味
筋トレ 肉体改造 盆栽
北欧スウェーデン生まれ育ち。幼い頃から英語が得意で外国に興味を持つ。 スウェーデンとなるべく違う環境と文化の中で生活してみたいと言う気持ちがきっかけで、日本 に興味を持ち日本語を勉強し始める。
やがて日本語の上達と共にその気持ちはいつか日本で日本人として暮らしたいと言う目標に。

高校を卒業すると、特技である語学能力を活かし日本で語学(スウェーデン語や英語)の教師とし て働き始め、同時に外国人事務所にスカウトされ、CM、PR、通訳や翻訳の仕事をこなす。

23歳の時にもっと日本古来の文化と関わって仕事がしたく、造閏業に飛び込み見習い庭師に転 身。26歳の時に念願の目標であった帰化許可を頂き、日本国籍取得と村雨辰剛に改名。のちに テレビ番組のZIP!やスッキリ!!で紹介される。

こんなイケメンの庭師さんが来たらびっくりしちゃいますね(*´艸`)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット