【悲報】楽しんご、舞台でヤクザ役を演じる「また芸能界一本でやっていきたいです」

お笑いタレントでマッサージ師の楽しんご(39)が俳優・松田優(55)の芸能生活30周年記念舞台公演 「GUNS~All or Nothing~」(10月16日~21日、築地本願寺ブディストホール)に友情出演することになり、28日、都内のけいこ場で会見した。

楽しんごは20歳の時、松田の個人事務所で俳優「佐藤信吾」としてスタート。松田は芸能界での“恩人”だ。

松田はこのときのことを振り返り「アクションから演技から3年かけて厳しく仕込みました。その後、お笑いで活躍したのもうれしかった」と話し、“教え子”に友情出演を依頼したという。

楽しんごは「もともと俳優を目指して芸能界に入りました。ブレークしたのはお笑いだけど、原点に戻って頑張りたい。また芸能界一本でやっていきたいです」と宣言。「日本人役は久しぶり。今回はヤクザさん役をやらせてもらいますが、高い声を出すのが普通なんで、低い声を出すのが大変なんです」と役作りの苦労ものぞかせながら意欲を語った。

同舞台は一丁のけん銃をめぐって、自衛隊、ヤクザ、警察が三つ巴の争いを繰り広げるアクション満載のストーリー。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000148-dal-ent

 

本性バレたからもう無理っしょ…(;・∀・)

コメント