sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

自慢のつもりが…楽しんご、2億円の愛車を「身障者専用スペース」に停めて大炎上

   

自慢のつもりが…楽しんご、2億円の愛車を「身障者専用スペース」に停めて大炎上

やはりツイッターはバカ発見器だったのか。楽しんごがご自慢のフランス製超高級車を、駐車場の身障者用スペースに停めていたことが発覚した。

福岡マリンメッセで開催された美容系イベントにて6月7日、関係者入口のそばに2億円超の高級車「ブガッティ・ヴェイロン」を停めた楽しんごは、運転席のドアを開けて記念撮影。ツイッターに「とうとう憧れのブガッティを購入!!! 頑張った自分のご褒美」とのコメントを添えて画像を投稿していたのである。

投稿にはご丁寧に「#楽しんごブガッティ」というハッシュタグも付け、自ら拡散を狙っていたようだ。だが車の下には身障者マークが丸見えで、そこが身障者用スペースであることは誰の目にも明らか。ネットでは「これはヤバいだろ」「通報しました」といった声があがったのである。このツイートについて芸能ライターはこう語る。

「おそらくは撮影のためだけこの場所に停め、本人には駐車したという意識はなかったのでしょう。しかし写真に残してしまったのはうかつでしたね。ネットでの騒ぎに気づいたのか、ツイートは間もなく削除されましたが、道義的には謝罪ツイートも載せるべきでした。単に削除しただけでは反省の気持ちがまったく伝わらず、むしろヤリ逃げ感すら漂ってきてしまい、むしろ逆効果でしょう」

本人としては、2億円の超高級車を買えるほどに成功していることをアピールしたかったはず。しかし世間に残した印象は、楽しんごが社会マナーに欠ける人物ということだったようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1143004/

久々の話題が暴力やパワハラでなくほのぼのストーリーで良かったよ(;´Д`)

 - Twitter・SNS, ニュース, ネット, 芸能