滝川クリステル 2歳長男は3カ国語で話しかけ イヤな事は「ノン」と拒否

スポンサーリンク

滝川クリステル 2歳長男は3カ国語で話しかけ イヤな事は「ノン」と拒否

スポンサーリンク

フリーアナウンサーの滝川クリステルが6日、テレビ朝日系「徹子の部屋」で、2歳の長男へは「日本語メーンで次に英語、次にフランス語」と3カ国語で話しかけていることを明かした。

番組では3年ぶりの出演となった滝川がゲスト。前回は妊娠6カ月で出演したが、お腹にいた長男もすでに2歳となり、黒柳も時の速さに驚きを隠せない。

スポンサーリンク

黒柳は、言葉は何語で息子に話しかけているのか?と質問。クリステルは「息子とは日本語メーンで、次に英語。次にフランス語。英語の間には必ずフランス語も入れて」と3カ国語で話しかけていると説明。

「朝は『おはよう』『ボンジュール』『ハロー』3つ言って起きてます。分かっているかはわからないけど」と言うと、「嫌な時は『ノン』。なのでイヤイヤ期ではなくノンノン期」と、拒否するときはフランス語で意思を示しているという。

スポンサーリンク

そんな長男にはどんな人生を歩んで欲しいか?と聞かれ「旦那さんがよく言うのは、さかなクンのように、大好きなことを一つ見つけて、それに没頭できたらそんな幸せはないと言ってます」と、好きなことを見つけられる人生を送って欲しいと願っていた。

滝川クリステル 2歳長男は3カ国語で話しかけ イヤな事は「ノン」と拒否(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 フリーアナウンサーの滝川クリステルが6日、テレビ朝日系「徹子の部屋」で、2歳の長男へは「日本語メーンで次に英語、次にフランス語」と3カ国語で話しかけていることを明かした。  番組では3年ぶりの出
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

バイリンガル教育って昔流行ったけど、殆どの場合うまく行かず結局どの言語もネイティブ並みに読み書きできず中途半端で、思考能力まで幼稚になる「セミリンガル問題」が大きな話題になったよね😱😱😱

コメント