【動画あり】【炎上】竹内結子死去で自宅マンションに群がるマスコミに激怒 記者を撮影してさらす人も出現

スポンサーリンク

【炎上】竹内結子死去で自宅マンションに群がるマスコミに激怒 / 記者を撮影してさらす人も出現「絶対許さない」

スポンサーリンク

竹内結子さん(40歳)の死去がニュースとして報じられ、あまりにも突然の他界に多くの人たちが嘆き悲しみ、そして「どうして」という疑問と悔しさの声をあげている。そんななか、あまりにも非人道的すぎる極悪なニュースが入ってきた。竹内結子さんが住む広尾の自宅マンション付近にマスコミが殺到しているというのである。

スポンサーリンク

・竹内結子さんの遺族に追い打ちをかける行為
芸能人の他界はニュースとして非常に衝撃的な出来事であり、それが「みずから命を絶った」となれば、日本中の人たちが注目する出来事であることは確かだ。しかしながら、だからといって、遺族や地域住民に対して、悲しみに追い打ちをかける行為をして良いわけではない。

スポンサーリンク

・押しかけて取材をするのはナンセンス
竹内結子さんのマンションの入口や付近には、数多くの週刊誌、新聞、テレビ局の取材班が殺到し、「ニュースとして映える映像と声」を得ようとしていたという。竹内結子さんは高級マンションに住み、セキュリティが厳重だったため、おそらくマンション内部にはマスコミが入っていないようだが、それでも遺族の事を考えれば、家にまで押しかけて取材をするのはナンセンスだ。

スポンサーリンク

・残された遺族の悲しみは計り知れない
人が亡くなることは生きていれば誰しも経験することだが、今回は「みずから命を絶った可能性」が高いとされており、残された遺族の悲しみは計り知れない。あまりにも非道で鬼畜すぎるマスコミの取材に対し多くの人たちが怒りの声をあげており、問題視されている。竹内結子さんのファンだという女性(40代)は「人の死を踏みにじる行為は絶対に許さない」と激怒していた。

スポンサーリンク

・コンフィデンスマンJPに出演で人気
竹内結子さんは、さまざまな映画作品に出演し、特に「ランチの女王」「コンフィデンスマンJP」「ジェネラル・ルージュの凱旋」は絶賛されている。特にコンフィデンスマンJPには、先日亡くなった三浦春馬さんも出演しており共演。そして、竹内結子さんと三浦春馬さんの未公開アドリブ動画が公開され、大きな注目を集めている。

スポンサーリンク

・呪われた作品なのか?
また、嫌な話ではあるが、亡くなった竹内結子さんと三浦春馬さんが出演していたコンフィデンスマンJPが「呪われた作品」といわれており、ネガティブな情報が拡散している。鬼畜すぎる不倫で問題視されていた東出昌大さん(32歳)と小手伸也さん(46歳)も出演しているからである。

スポンサーリンク

しかし、呪いなどというオカルト的なものはこの世に存在しないと考えるべきだろう。コンフィデンスマンJPには素晴らしい俳優たちが出演し、素晴らしい作品に仕上がり、その物語は大絶賛されている。死去やスキャンダルが連続したことは、単なる偶然であり、それを呪いとするのはナンセンスなのは言うまでもない。

https://buzz-plus.com/article/2020/09/28/takeuchi-yuko-apartment-news/

スポンサーリンク
竹内結子さんの家に集まるマスコミに注意してきた
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

まぁメディアで食ってきた人間が死んだらメディアが群がるのはある意味仕方ない面もあるが…😩😩😩

コメント