高須院長 ウーマン村本をついに見捨てる「つまらない芸人にすぎないと理解できた」

 高須クリニックの高須克弥院長(74)が25日、お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)を突き放した。

村本が自身のツイッターアイコンに、高須院長の長男・力弥氏のイラストを勝手に使用し、トラブルになっていた。

村本は謝罪したものの、高須院長はツイッター上で「二度とするな」と苦言を呈した。

さらに、構成作家の百田尚樹氏(63)が「意味不明なのは、村本が高須先生に喧嘩を売る理由がまったくわからないことだ。目的は何なのか? 炎上による売名としたら、これほど愚かなことはない」とツイートすると、村本への本音を吐露。

「知識はないが才能のある可哀想な芸人だと誤解して育てているつもりでした。百田先生のお話で、ウーマンが学習能力の欠如したつまらない芸人にすぎないと理解できました。彼は育ててタニマチをやろうとしている僕の意図がわからずネタにして嘲笑して生き残ろうとしているのですね。見捨てます」と愛想を尽かした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-00000018-tospoweb-ent

 

sakamobi
sakamobi

そもそも高須は村本を「人間扱い」してなかったし、こうなるのは時間の問題だった。

コメント